LA 2009

2010年2月1日(月)

開会:12:30 - 12:40

セッション 1: 12:40 - 14:40
[1] 完全選好リストを持つ安定結婚問題における戦略的行動について
○松井 知己(中央大学)

[2] A note on Tatami tilings
○Artiom Alhazov(Hiroshima University, and Academy of Science of Moldova),Kenichi Morita (Hiroshima University)

[3] トランスポジションテーブルを用いたIDA*アルゴリズムの理論的性質について
○赤木 維磨,岸本 章宏(東京工業大学)

[4] 動的再構成可能プロセッサ向け仕様記述言語の開発と実問題の適用
○中居 佑輝,山根 智(金沢大学)

[5] コスト付き確率時間オートマトンの抽象化精錬を用いた到達可能性解析手法
○安井 雅俊,山根 智(金沢大学)

[6] 離散ラプラス作用素の反復力学系(不動点定理と周期性定理)
○鈴木 理(日本大学),Kraus Guerebeck(Institute of Mathematics)

休憩(20分)

セッション 2: 15:00 - 16:40
[7] 格子に基づく代理人再暗号方式
○草川 恵太,田中 圭介(東京工業大学)

[8] 新しい代数的性質を持つ公開鍵暗号
○平野 貴人,田中 圭介(東京工業大学)

[9] ランダムネスの漏洩と公開鍵暗号
○並木 均,安永 憲司,田中 圭介(東京工業大学)

[10] 二者間の計算リソースの差を利用した暗号プロトコル
○山田 章央,安永 憲司,田中 圭介(東京工業大学)

[11] 合理的なプレイヤーは合理的な暗号プロトコルを避ける
河内 亮周,岡本 吉央,田中 圭介,○安永 憲司(東京工業大学)


2010年2月2日(火)

セッション 3: 9:00 - 10:40
[12] The Membrane Systems Language Class
○Artiom Alhazov(Hiroshima University, and Academy of Science of Moldova),Constantin Ciubotaru,Yurii Rogozhin(Academy of Science of Moldova),Sergiu Ivanov(Academy of Science of Moldova, and Technical University of Moldova)

[13] 文脈自由制御集合付き文脈自由文法の生成する言語族
○松原 俊一,笠井 琢美(電気通信大学)

[14] 空スタック受理式決定性限定ワンカウンタ変換器の多項式時間等価性判定アルゴリズム
○若月 光夫,清野 和司,富田 悦次,西野 哲朗(電気通信大学)

[15] 副将軍のいる一斉射撃問題
○山下 和也(富山大学),西谷 泰昭(岩手大学),広瀬 貞樹(富山大学),大川 知(会津大学),大里 延康(大阪工業大学)

[16] セルオートマトンの同型分類――続き
○西尾 英之助(元・京大理)

休憩(20分)

セッション 4: 11:00 - 12:00
[17]無順序木パターン照合に対するビット並列アルゴリズム
○山本 博章(信州大学)

[18] 最長共通部分配列のオンライン計算
○酒井 義文(東北大学)

[19] A Fast Exact Algorithm for the Closest Substring Problem and Its Application to the Planted (L, d)-Motif Model
○Zhi-Zhong Chen(Tokyo Denki University),Lusheng Wang(City University of Hong Kong)

昼食(70分)

セッション 5: 13:10 - 14:10
[20] An Approximation Algorithm for the Minimum Co-Path Set Problem
○Zhi-Zhong Chen(Tokyo Denki University),Lusheng Wang(City University of Hong Kong),Guohui Lin(University of Alberta)

[21] Approximating the Path-distance-width for Asteroidal Triple-Free Graphs
○大舘 陽太,山崎 浩一(群馬大学)

[22] ユークリッド平面上の積空比定数のエネルギー最小化車両経路問題の近似アルゴ リズムについて
○長崎 大生,武井 由智(長岡技術科学大学)

休憩(20分)

学生セッション 1: 14:30 - 15:30
[S1] トップ k リストのオンライン予測
○安武 翔太,畑埜 晃平,瀧本 英二,竹田 正幸(九州大学)

[S2] 不完全情報渋滞ゲームの近似的ナッシュ遷移の収束性
○山田 陽介,小野 廣隆,山下 雅史(九州大学)

[S3] 全二分木の簡潔な表現
○馬場 雅大,小野 廣隆(九州大学),定兼 邦彦(国立情報学研究所),山下 雅史(九州大学)

[S4] 建築パーツ切り出しのための可変サイズビンパッキングアルゴリズムについて
○野呂 耕三,大山口 通夫,三橋 一郎(三重大学)

[S5] 絵画的迷路作成アルゴリズムの改善
○中井 亮平,岡本 吉央(東京工業大学)

[S6] 盤面および使用セルを考慮した回転型セル迷路のPSPACE完全性
○上條 裕介,上嶋 章宏(大阪電気通信大学)

休憩(10分)

学生セッション 2: 15:40 - 16:30
[S7] New Side Channel Attack Countermeasure Based on Minimal Hamming Weight Distribution
○スッパキットパイサーン ウォラポン(東京大学, ERATO-SORST),枝廣 正人(NEC, 東京大学)

[S8] 文脈を考慮したJavaプログラムの参照先解析に関する一考察
○田中 友幸,大山口 通夫(三重大学)

[S9] 語彙作用文法による自然言語の構文解析
○島村 瑛,笠井 琢美(電気通信大学)

[S10] センサーネットワークの位相情報の検知に関する研究
○成田 龍太,徳山 豪 (東北大学)

[S11]画像切り出しに対するアルゴリズムの提案
○安齋 進也,全 眞嬉,葛西 亮生,コルマン マティアス,徳山 豪 (東北大学)

EATCS Japan Chapter Business Meeting: 16:30 - 16:45
懇親会: 18:30 -

2010年2月3日(水)

セッション 6: 9:00 - 10:20
[23]対数優/劣モジュラ分布からのサンプリング
○来嶋 秀治(京都大学)

[24] A Polynomial-Time Perfect Sampler for the Q-Ising with Local Fields
○山本 真基(東海大学),来嶋 秀治(京都大学),松井 泰子(東海大学)

[25] Multiple Random WalkのCover Timeについて
○穂坂 祐輔,小野 廣隆,山下 雅史(九州大学)

[26] 任意のカバー時間のランダムウォークを持つ木の構成法
○野中 良哲,小野 廣隆,山下 雅史(九州大学)

休憩(20分)

セッション 7: 10:40 - 12:20
[27] 二部区間グラフの効率のよい認識アルゴリズムに関する研究
○栗林 康之,斎藤 寿樹,上原 隆平(JAIST)

[28] ラベル選択を有する最小全域木問題
○藤芳 明生(茨城大学),鈴木 昌和(九州大学)

[29] 最大クリーク問題の単純な最大時間計算量と多項式時間的可解性
○中西 裕陽,富田 悦次,若月 光夫(電気通信大学)

[30] 直方体分割の24分格子グラフ表現とその応用
○後藤 隆彰,西野 哲朗(電気通信大学),土田 賢省(東洋大学),本橋 友江(関東学院大学),夜久 竹夫(日本大学))

[31] 与えられたどの多角形にも交差しない直線全体を構成するアルゴリズム性
○戸田 貴久(京都大学)

昼食(70分)

セッション 8: 13:30 - 15:10
[32] Chaitin \Omega numbers and halting problems II
○只木 孝太郎(中央大学)

[33] 3-SAT in RTIME(O(1.3211^n))
○高井 唯史,玉置 卓,岩間 一雄(京都大学)

[34] 解析における高階計算量
○河村 彰星,スチーブン クック(トロント大学)

[35] 嘘を含む比較による最小値最大値発見アルゴリズム
ミヒャエル ホフマン(ETHチューリヒ),イジィ マトウシェク(カレル大学/ETHチューリヒ),○岡本 吉央(東京工業大学),フィリップ ツムシュタイン(ETHチューリヒ)

[36] 片方のみがタイを持つ安定結婚問題に対する 25/17 近似アルゴリズム
○柳澤 弘揮(IBM東京基礎研究所),宮崎 修一,岩間 一雄(京都大学)

閉会:15:10 - 15:30