Ghostscript 日中韓対応パッケージ (バイナリ・ソース)

ホーム > (Cygwin で 日本語 TeX) > Ghostscript 日中韓

Ghostscript とは,PS ファイルの表示や変換を行うプログラムです.TeX ユーザにとっては,EPS 形式の画像作成や PS ファイルから PDF ファイルへの変換で使用するプログラムです.多くの Unix/Linux ディストリビューション (Cygwin 含) で標準的に提供されていますが,日本語がうまく扱えないことがほとんどです.

そこで,TeX ユーザが日本語を含む図をうまく扱えるようにすることを主な目的として,日中韓対応の Cygwin 用バイナリ (コンパイル済) パッケージを作成しました.さらに,ソースやパッチ,コンパイル用スクリプトを固めたソースパッケージも作成しました.これは,Linux などのパッケージ制作者の作業軽減に役立つものと考えています.

Cygwin 用バイナリ (コンパイル済) パッケージ

Cygwin で日本語 TeX を使うために Cygwin で 日本語 TeX で提供している ptetex パッケージを導入する場合には,自動的にインストールされますので,以下の手順は必要ありません.

以下は,日本語 TeX 環境は別の手段で用意する人が,Cygwin のネットインストーラで拙作 Ghostscript パッケージをインストールする手順です:

スクリーンショットによる解説は「Cygwin で 日本語 TeX」の スクリーンショット図解 にあります.

ps2jpdf の Cygwin 用パッケージ

PS ファイルから「きれいな」(しおりに文字化けのない) PDF をつくり出すコマンド ps2jpdf を Cygwin でも利用できるように整備しました.

ネットインストーラで ghostscript-ps2jpdf を追加選択して,インストールしてください. 内部処理のため Perl も自動的にインストールされます.

「きれいな」PDF をつくるだけではなく,しおりに シフト JIS コードで 0x5c から始まる文字 (「ソ」「表」「能」など) を 含む場合にも PDF への変換ができるようになります.

ps2jpdf コマンドは,具体的には,以下の 2 手順からなります.

  1. PDF のしおりが文字化けしないように,しおりになる部 分の文字列を UCS2 文字コードに変換する前処理を行う.
  2. 日本語フォントを埋め込まないように ps2pdf を起動し, PS から PDF への変換を行う.
謝辞
ps2jpdf コマンドの供給や内部処理で使われる Perl スクリプトのシフト JIS 対応など, 土村さま の貢献の上に成り立ちました. 御礼申し上げます.
情報源

ソースパッケージ

通常使用するためには,バイナリパッケージのインストールだけで十分です. ソースパッケージは,Unix/Linux でのパッケージ制作者をおもな対象にしています. 日中韓対応の Ghostscript バイナリを作るためのファイルが一つにまとまっていることが利点です. 収録物は,ちょっとしたファイル名の違いでライセンスが異なるため, 気をつけて商業利用も可能な GPL/gnu 版を集めてあります.

ソースパッケージは release/ghostscript/ 以下の ghostscript-*-src.tar.bz2 というファイルです. プログラムソースやフォント類 (いずれも商業利用も可能な GPL/gnu 版),パッケージ作成用のスクリプト,パッチ (山田泰司さんらのパッチ と Windows 用の設定) を固めてあります.

この Ghostscript パッケージの目的は,日本語の含まれる PostScript 関連の画像をうまく扱うことにあります. PostScript ファイルを非 PS プリンタ (多くの Windows 用プリンタ) で印刷するために用いることは想定していません. PS ファイルを手っ取り早く印刷したければ,まず ps2pdf で PDF に変換した後, Adobe Reader などのソフトウェアを用いて 印刷するという手法が考えられます.

情報源

ホーム > (Cygwin で 日本語 TeX) > Ghostscript 日中韓