ホーム

ソフトウェア開発実践セミナー

「早勝ち数当てゲーム」で対戦しよう〜二分探索では当たりません〜


 戦略ソフトウェア創造人材養成プログラムの一環として,実践的な ソフトウェアを作成するためのプログラム開発セミナーを行います。

 「早勝ち数当てゲーム」を題材にプログラムを作り, 最終的には皆さんのプログラム同志で対戦していただこうと思います。 このゲームでは,数当てを多人数でやるのですが, 当たりの数を,あるタイミングで変化させるので, 単純な二分探索のような戦略では当てることができません。

 このゲームを、サーバ−クライアント形式で作りながら, プログラムを書く際に気をつけるべきことから, 実践的なネットワークプログラミングまで, 講義と演習を通して扱っていきます。

 オブジェクト指向やWindowsプログラミングなど、実際のシステム 構築で必要となる知識を幅広く扱っていきますので、興味のある方 は自由に参加してください。

日時場所担当内容資料
10/16*B,*2両方1. 概要説明,演習準備(アカウント確認) スライド印刷用
10/23*B土村2. プログラムの書き方(お作法,標準入出力など) スライド印刷用
10/30*2土村3. (演) サーバ処理部を作成 スライド印刷用
11/ 6*B金子4. ネットワークの基礎,UNIX + C での socket の使い方 スライド
11/13*1金子5. (演) C 言語によるサーバ−クライアントシステムの構築 プログラム
11/20*B土村6. http, CGI や Perl による組み合わせ スライド印刷用
11/27*2土村7. (演) Perl によるサーバ−クライアントシステムの構築 スライド印刷用
Apache(ECC用バイナリ)
親プログラムのサンプル
12/ 4*B金子8. Windows プログラミングと Winsock による通信 スライド サンプルプログラム
12/11*B土村9. オブジェクト指向のお作法と JAVA の初歩 スライド印刷用
12/18*2土村10. (演) JAVAによるクライアント作成 スライド印刷用
子プログラムのサンプル
1/22*B金子11. プログラムの高速化とシステムの理解 スライド
2/ 5*2金子12. (演) 高速化やシステムプログラミングの演習

 
全て水曜日 午後 2時45分 〜 4時15分

*B 工学部6号館3階 セミナー室B
*1 情報基盤センター大演習室1
*2 情報基盤センター大演習室2

 
この資料の PDF版


ホーム
土村 展之(tutimura(a)mist.i.u-tokyo.ac.jp) '(a)'は'@'に置き換えて
更新日 2/ 4 15:27, 2003